ふくらはぎが太くなる理由

シェイプアップの難しいふくらはぎ!細くならない理由とは?

ふくらはぎを細くするのは、女性の憧れでもあります。それにしても、なぜ私のふくらはぎはなかなか細くならないのか?そんな悩みを感じている人はいませんか?ふくらはぎを細くする前に、ふくらはぎが細くならない理由も知っておく必要があります。

 

原因によって、ふくらはぎのケアも変わってくるので、ふくらはぎを細くしたい女性は、是非こちらの記事を一読いただければと思います。

ふくらはぎが細くならない理由とは

 

筋肉がついてしまっている

学生時代にスポーツをしていた人や、現在でもスポーツをしている人というのは、ふくらはぎに筋肉がついていますので、太く見えることがあります。

 

スポーツをしていないという人であれば、高いヒールの靴を履いていると筋肉がついてしまうのでふくらはぎが太くなってしまいます。また、仕事などでたくさん歩く人や、速足で歩くことが多い人もふくらはぎが太くなっている可能性が大きいです。

 

むくみによってふくらはぎが太くなる

毎日同じ姿勢でいる時間が多い人というのは、血行が悪くなり冷え性になってしまいます。冷え性になると、ふくらはぎがむくみ始めることがありますので、むくみによって太さが出ている可能性があります。

 

足がいつも冷たいという人や、トイレの回数が少ないという人は、体に水分が溜まってしまい、むくんでいる事があります。食べ物や飲み物も、冷たいものが好きでよく摂取しているという人は、体の中から冷えてしまっていますので、注意が必要です。

脂肪やセルライトでふくらはぎが太くなる

ふくらはぎを両手でつかんで、絞るような感じで触ってみると、皮膚の表面が凸凹している場合には、セルライトが付いている可能性があります。

 

油ものや甘いものが好きで、よく食べている人や、運動をあまりにしないという人は、脂肪やセルライトによってふくらはぎが太くなっている可能性があります。

 

体の巡りが悪くなっているので、代謝機能も低下している状態ですから、脂肪が蓄積されやすくなっているのです。