背中のたるみに効果的な運動

家事をしながらたるみケア!?背中のたるみに効果的な運動

背中のたるみに悩んでいるあなたに送る、背中美人の目指し方をご紹介します。背中というのは、自分ではあまり見ることができない場所ですので、放置している女性は少なくありません。いつの間にか、背中のたるみが出来上がっているという事が多いのです。

 

背中のたるみはどうやったら解消できるのか?誰でもできる背中のたるみの改善方法を、ご紹介したいと思います。

 

背中のたるみに効果的な運動

タオルで簡単運動

フェイスタオルの端っこを、両手でそれぞれに持ちます。そのまま手をあげて、肩を中心として180度前後に両手を振ります。

 

肩甲骨まで腕を持って行けると、背中に良い効果がでますので、継続して毎日頑張ってみてください。

 

ペットボトルで負荷をかける運動

ペットボトルに水を入れて、両手にそれぞれ1つずつ持ちます。その状態でゆっくりと腕を頭の上まで上げていきます。

 

ゆっくり上げて、ゆっくり下げるという運動を10回程繰り返すだけでOKです。肩甲骨がほぐれていき、背中のたるみが解消されやすくなりますので、コチラの運動も毎日続けられるといいですね。

 

ストレッチで猫のポーズ

四つんばいになって、かかとを目指してお尻を持っていくように後ろに体を移動させます。見た目は猫のような感じなので、猫のポーズと呼んでいます。

 

背中を伸ばすように意識して、ストレッチをすることで、肩甲骨がしっかり伸ばされるので、背中のたるみを解消することができます。

背中のたるみは家事で解消できる!?

実は家事というのは、背中のたるみを解消する為にとても効果的な運動が含まれています。床をぞうきん掛けする、トイレ掃除をするなど、拭き掃除をすることで背中の筋肉を使うことができます。

 

家事をしているだけなのに、背中のたるみケアまで出来てしまうのは、一石二鳥ですよね。

 

掃除機をかける、洗濯物を干すという家事でも背中を使いますので、もちろん背中のたるみケアには効果があります。家事をしながら背中を意識してみると、より一層の効果が期待できますので、試してみてください。